マルゼン奮闘記

戸建リフォーム床暖房&木工事編Vol.1

2008/11/12(水) 未分類
 さぁ今日から本格的に戸建リフォームの開始です(^O^)/

昨日、畳や家具などを移動させていたので作業がとてもスムーズにスタートをきれました(^O^)v

まずは、2Fの床暖房の配管の仕込み作業です(^O^)

今回の床暖房は、2Fに敷設するので2Fの床を一部開口を開けて、
1Fの天井と2Fの床下の間に配管し、外壁を開けて給湯器と接続いたします(^O^)

この作業もなかなかスムーズに出来まして、午後からは床暖房用パネルの木下地造作工事です(O~O^)b

2Fは元々和室ですので洋室に変更する為、畳の厚み分の高さを上げないといけません(*^O~)b

ですので木下地造作工事で嵩上げ行なわないといけないのです(^O^)

と2Fでその作業をしている内に・・・。

1Fの和室では、床暖房工事が着々と完了を迎えようとしております(^O^)

1Fの和室は、和室のままで床暖房へとリフォームしますので、これまでの畳を撤去して41ミリ厚の床暖房パネルを敷設・配管し、床暖房パネルの周囲にダミーパネルを敷き詰めていきます(≧▽≦)/

あとは、床暖房用の13ミリ厚の薄畳を敷いて完成です(^O^)b薄畳は、午前中に採寸したので来週納入予定ですが(^_^;)

完成すればきっと過ごしやすい和室が完成するハズッ!!

さぁ明日は、2Fの床暖房パネル工事からスタートです(^O^)
またのご報告をお待ち下さいませ(≧▽≦)/

《From 松下》

記事一覧

1ページ (全90ページ中)

ページトップへ