マルゼン奮闘記

待機電力を抑えて節約のため環境のために・・・

2007/09/02(日) 未分類
皆さんご存知ですか!?
家庭で使われる電力消費量の約1割は、待機電力によるものだと言われているのを・・・。
『待機電力』とは、「電気製品を使っていなくてもコンセントをさしているだけで消費される電力」を言います。
1Wの年間の電気代はおよそ200円といわれ、また待機電力だけで年間約1万円ほどになっている家庭もあるらしいです。
以外にあなどれない「待機電力」!!

いま打倒!『待機電力』を掲げられた「あなた!」。
以下をご参考に出来ることから一歩づつ実践してみて下さい!

1.<コンセントは使用する機器のそばに>
  そばにあったら抜き差しがラクチン♪ん~シンプルですね~♪

2.<コンセントを抜いても大丈夫な家電を見極める>
  これは重要!電源を抜いちゃダメなものまで抜いちゃったら↓
  冷蔵庫・留守番電話・ビデオなどはNGですかね。
  ただ、炊飯器・電子レンジ・ステレオ類などはOKですね!
  まずは家族みんなで確認しあうといいかも!
  無断でやったらブーイングの元です。気をつけましょう(^O^)/

3.<スイッチ付きコンセントがオススメ>
  上に挙げた1の項目が困難な場合でもコレで解決!抜き差し不要!パチッ☆とスイッチをOFFにすれば
  接続が切れます。コンセント部に名前を付けておくと便利ですよ~♪

4.<家電製品を買い換える時は、待機電力がかからないものを>
  最近では、当然家電も省エネ志向!最初の商品の購入費用ももちろん大切です。しかし、後々発生する
  ランニングコストもこれまた大事!電気屋さんのお兄さん・お姉さんと一緒にじっくり相談しましょ~!

こんなに伝えてはおりますが、当の私もなかなか・・・。
しかし、奮闘記に掲載したからには・・・頑張ります(^O^)v

≪from 達哉≫

記事一覧

1ページ (全90ページ中)

ページトップへ