一日の疲れをとる大切な場所だから、絶対に理想をかなえたいですよね!数ある商品の中から自分にピッタリのお風呂を選ぶポイントは、「こんなバスタイムにしたい」という夢をリストアップし優先順位をつけることです。

浴室

 

どれくらいかかるの?ー期間と工事中の生活ー

期間


  • ユニット・システムバスの取替
    (現状ユニット・システムバスの場合)
    2日~3日 <戸建て・マンション共に>
  • 在来浴室のやりかえ(現状在来浴室)
    1週間前後~
  • ユニット・システムバスへの取替(現状在来浴室)
    4日~
  浴室リフォーム

 

工事中の生活


工事中はいつもと同じように生活できます。
ただし、工事中は浴室の使用はできません。又、工事中一時的な断水もあり。

 

 

浴室リフォーム、みんなのキッカケ

  1. 浴槽を大きくして小さなお子様と一緒にゆったり入浴したい
  2. 保温性にすぐれた暖かい浴室にしたい、浴室暖房が欲しい
  3. お掃除・お手入れをラクにしたい
  4. 介護でも使用するので対応できる浴室にしたい、バリアフリー仕様にしたい
  5. 入浴中に音楽・TVなどを楽しみたい
  6. ジェットバスで体をほぐしたい
  7. 浴槽へのお湯はりをラクにしたい
  浴室リフォーム、みんなのキッカケ

 

どんな種類があるの?

浴室の種類は、大きく2つにわけられます。

ユニットバス・システムバス

天井・壁・床・浴槽をあらかじめ工場で成型し、現場に搬入して組み立てる浴室。現在では戸建て住宅でもよく設置されている。マンション用・戸建て(1階用)(階上用)などがある。

 メリット  工期が短く、又防水性も高い。デザイン性の高い浴室空間ができる。

 デメリット  在来工法と比較して自由度は下がる。梁や柱の影響からデッドスペースが生じやすい。(最近は施工性が高まった商品が発売され解消されつつある。)

  浴室

 

在来工法

床や壁などをタイルや石材で仕上げ、その中に浴槽を据え付ける工法。
従来の戸建て住宅での浴室工法。

 メリット  空間・デザイン共に自由度が高く、浴室内サイズも広く確保できる。

 デメリット  ユニットバスに比べ工期が長い。ユニットバスに比べ防水性に劣る。

ページトップへ